30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

健康管理

炊飯器 どれがいい??

先月、パパの転勤で大阪から名古屋に引っ越してきたわたしたち。

ようやく生活にも慣れて、ほっとしてます。

その引っ越し前から気になっていたことのひとつ。

それは炊飯器。

炊飯器なんてどこの家庭にもありあそうだけれど、実は大阪の家では持ってなかった。

なんで?かと言うと、ガスコンロで専用の鍋で炊いていたんです。

しかも自動で炊けていたので、楽ちんの上おいしい仕上がりに。

参考にその使っていたガスコンロは、ガラストップガスコンロクラスS(110-h740)

今の型であるかどうかはわからないけれど、最新のはもっとグレードもあがっているはず!

そのガスコンロの話は、炊飯器機能が付いていたので、本当によかった!!

でも、今回引っ越しにあたり、そのガスコンロは持っていけない・・・

この事実がけっこうヘコんだわ・・・笑

そして、炊飯器を購入するぞー!!と、いろいろ調べてみました。

人気の炊飯器

  1. パナソニック 50,000円前後
  2. タイガー 30,000円前後
  3. アイリスオーヤマ 7,000円前後
  4. 象印 13,000円前後
  5. タイガー 23,000円前後

と、ざっとまとめるとこのようなラインアップ。

この順位を見て、わたしならどうするか・・・

正直、炊飯器に50,000円も出せないというのが本音だけれど、友人に聞くと「毎日食べるものだから、高くてもしょうがない」という意見もありました。

そうだな、そう言われてみると一理ある。

価格はさまざまですが、価格だけで選ぶこともできず、はたしてなのを基準にしたらいいのか考えてみました。

炊飯器の機能、一体なのが違うの??

まず炊飯器の種類をみてみました。

  • マイコン
  • IH
  • 圧力IH

マイコンって?


内釜の下に電気ヒーターがあり、その火力をマイコンで制御しながら炊く。

構造が簡単な分、故障も少なく、価格も安めです。

欠点は、熱の強さはIHに比べると弱いため、3合以上のお米を炊くときに炊きムラがでることもあります。

価格も安いし、家族の人数が少ない家庭などにはいいかも。

IHとは??


IHとは、Induction Heating 電磁誘導加熱のこと。

難しい言葉のようですが、その電磁力の働きで内釜全体を直接熱しながら炊くという構造です。

内釜全体を熱しながら炊くので、ムラなく炊くことができるということです。

圧力IHとは?


IHに続き、最近ではそれに圧力を加えたバージョンが主流になってきてます。

文字通り圧力が加わるため、最大110℃の高温で炊きます。

炊きあがりはふっくらして甘みのある仕上がりになります。

価格は、IHともに高額な商品が多数です。

欠点としては、IHと同じですが、価格が高額ということと、電磁誘導加熱を使うことにより電磁波がでることになります。

電磁波は、ペースメーカーや妊婦さんなどに悪影響があるのは有名ですよね。

対策としては、IH(圧力)炊飯器を使用する際は、50㎝以上離れることに気を付けていれば電磁波の影響は受けにくいそうです。

でも、なかなかキッチンが狭かったりすると50㎝離れることもできないときもありますね。

うちもキッチンが狭いので、ごはんを炊いているときはお風呂に入るなどキッチンにいない状態を作るように意識してます。

とはいえ、毎日のご飯はやっぱりおいしいものがいい!!と思うひとが多数のはず。

仕上がりがふっくらおいしいIH(圧力)炊飯器が主流なのもうなずけますよね。

うちでは・・・?

いざ炊飯器を買うぞー!!と、店頭に行っても、本当に種類が多くとっても迷ってしまいますよね。

価格も大幅にあり、どれもおいしそう~!!

うちでは一応、予算を20,000~30,000円までと決めて選びました。

結果、IH圧力炊飯器に決定~!!

炊飯器

一応、説明書も読みその通りに炊きました。

見えるかな??

炊飯器

炊きあがりふっくらおいしく炊けました。

機能もたくさんついているので、便利。

構造が複雑でお手入れが大変というコメントもありましたが、そんなこともなく毎日手入れしながらおいしくいただいています。

欠点と言えば、炊飯時間が早炊き機能を使っても40分くらいかかってしまうことかな。

おいしいものを炊いていると思えば我慢するべき点ですが、もうちょっと早くがいいなと思ってしましました。

実は、以前使っていたガスコンロのほうが30分強で炊けたため、便利だったなぁ・・・なんて。

デザインもおしゃれなものもたくさんあるので、キッチンの雰囲気で選ぶのもいいですよね。

楽天で注文しましたが、すぐに到着したので便利でしたよ~。

まとめ

毎日食べるごはんを炊く炊飯器の進化はすさまじいものだなと思いました。

昔ながらの火で炊くことをいかに便利にできるかというのを追求しているようです。

全部の種類を試してみることはできないけれど、

あの50,000円くらいする炊飯器で炊いたご飯も一度でいいから食べてみたい~。

うちでは予算オーバーなので手が出ませんので・・・笑

IH圧力炊飯器でもおいしいのは変わりはないので、少し高級なお米とかで炊いてみようかなと最近は思っています。


 

 

 

-健康管理