30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

健康管理

湿気取りには、サーキュレーターがおすすめ

こんにちは~

先月、パパの転勤で大阪から名古屋に引っ越してきました!

約1か月が過ぎようとして、慣れてきたころです。

名古屋生活は、意外と楽しく過ごしやすいエリアなのか不満は一切なし。

名古屋と言えば、男前のゴリラもいるしね!笑

ただ、脱衣所の湿気が気になり、毎日もんもんとしてました。

そこで、脱衣所の湿気取りに奮闘するようになりオススメを発見しました。

そもそも湿気とはどうして起きるか??

湿気って本当にやっかいなものですよね。

うちの脱衣所、一応窓が付いているため、湿気問題なんて無縁だわぁって思っていたけれど・・

まぁ湿気は手ごわいものです。

原因としては、

  • 隣接しているお風呂の蒸気
  • 洗面台での水気
  • 洗濯物の水分
  • 排水管の湿気

って、なんだか考えただけでイヤになる要素だらけです。

前の住宅ではなぜそんなに気にならなかったのか??

今回、初めての引っ越しでしたが当然以前の住まいもありました。

以前のマンションでは、脱衣所に窓はなかったタイプでしたがどうしてあんまり湿気は気にならなかったのか・・・

よくよく考えての結果は、たぶん24時間換気システムが導入されていたんじゃないか。

以前のマンションは分譲物件だったため、やっぱり今の賃貸マンションより設備としては整っているんですね。

今のマンションでもお風呂場に「24時間換気してください」って、明記されているけれど、それと「24時間換気システム」とは違うものだったみたいです。

湿気取り対策としては??

今回、この脱衣所での湿気対策としては、

  • 窓を開ける
  • 洗濯物をため込まない
  • お風呂の換気扇を24時間フル活動させる
  • 洗面所の水気をよく拭く

など、毎日でできる手段をしていましたが、それでもなんだか湿気っぽい・・・

そして、いろいろ考えた結果

湿気取りに一番の有効策は、

風通りのある換気!!!!

に尽きることです。

そんなん最初からわかっているわぁと思いますけれど、これがなかなか厄介。

風って、目に見えないからわかりづらく、ただ窓を開けていればいいってことでもない。

そこで一番の有効策を実践してみました。

これで解決!!湿気取り対策!!

風通りをよくする換気!!

それは、サーキュレーターを使いました!!

しかも、これ大事なのが向きを注意すること。

窓に向かってサーキュレーターを回すことで湿気が外へ出てくれるんです!!!

しかも、窓際ではなくちょっと離れたところからね。

あぁ~感動!!!

同時にしたのが、

  • お風呂を出たらすぐにお風呂の扉を閉めて、換気扇強でフルパワー
  • サーキュレーターを窓に向かって回し、1時間くらいはつけっぱなし
  • 脱衣所の扉は開けていて大丈夫
  • 洗濯物をため込まず、乾燥機は使わない
  • 洗面所のこまめな掃除

これで、脱衣所の湿気は各段となくなり、さわやかな気持ちになります。

うちと同タイプのものです。

ただ、わがままを言えば、コードレスのタイプが欲しかったなぁ

脱衣所って、コンセントをつけることろが少ない。

そして、コードがびよーんて伸びているのが少しかっこ悪いような気がします。

コードレスタイプでおしゃれなものも発見!!

まとめ

脱衣所の湿気は、ずっとそこにいるわけじゃないから気にならないこともあるかと思います。

でも、一度発生してしまったカビを掃除することのほうがイヤですよね。

冬はちょっと寒いかもしれませんが、窓開けっ放し+サーキュレーター使用に尽きます。

ただ、夜間などは泥棒とかが怖いので閉めちゃいますけどね。

昔の銭湯なんかにある、壁にくっついている小さな扇風機。

あれって、なにげなくありましたがとっても大事な働きをしていたんだなと今更ながら痛感しました。

本当はあの壁に付けれる扇風機がいいんだけれど、賃貸マンションでは付けることができないしね。

今はこのサーキュレーターに頼っていこうと思います。
壁掛けタイプも発見!
うらやましい~!!!

 

-健康管理