30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

入学準備

小学校入学準備。文房具はどんなもの?

2017/03/09

いよいよ娘の小学校入学準備が本格的になってきました。

今回、転勤により新しい土地での小学校の入学説明会に出席できなかったわたし。

初めてのことだらけで、いろいろと不安もあるけれど、まぁなんとかなるだろうとポジティブに行ってみたいと思います。

文房具は、こどもに選ばす??

小学校入学準備というけれど、実際に行くのは子ども自身。

子ども自身が楽しく毎日小学校へ通えるようにママとしてなにをしてあげればいいか・・・

文房具類は、学校の指定がない限りなるべく子どもに選ばせてあげたいものですよね。

でも、注意も必要。

なんでもかんでも、子どもの言う通りにしていたら、何をしに学校へ行くねんとツッコみたくなるようなキャラクターものぞろいになってしまう恐れも・・・

キャラクター文房具は悪い??

たまに文房具はキャラクター禁止の学校ってありますよね。

なんでかなぁ~と、漠然と疑問に思っていたわたし。

だって、子ども自身が通学して使うものだし、子どもが好きなものならいいやんって勝手に思っていました。

でも、実はそうでもないらしいですね・・・

キャラクター文房具禁止の小学校に直接聞いたわけではないですが、

先輩ママいわく、

授業中にキャラクターものの文房具が目に入ると、こどもの集中はキャラクターのほうに向いてしまい授業に集中できなくなってしまう!!!とのこと。

「え~??そんなおおげさな!!!???」

とか、思ってしまったけれど、よくよく自分のこどもを観察していると、あるある。

うちはまだ小学校には行っていないけれど、自主的に家庭学習はしている。

そのとき、キャラクターの筆箱につい目が行き、手が止まっているとこが何度かあった。

「うーん、なるほど、これか・・・」

先輩ママいわく、この数分、数秒が授業に遅れていく原因になるだとか。

意識の低いわたしはそこまで考えませんでした・・・笑

この先輩ママ、かなり意識高いですよね。

ちょっとおおげさに聞こえるかもしれないけれど、それも一理ありということで参考にしてみることにしました。

実際購入した筆箱は??

キャラクターの筆箱は、もう既に購入していたのでこのまま小学校でも使える~なんて思っていたけど。

意識を変えて、このキャラクターの筆箱は家で使うことにしました。

子ども自身も好きなものだし、全部禁止っていうのも窮屈だろうからね。

そして、小学校で使う筆箱は、この国旗バージョンに。

ちょうど、うちの娘は国旗を覚えるのは大好き。

小さい国旗がズラーっと並んでいて、シンプルなデザイン。

男の子にはもちろんのこと、かっこいいものが大好きな娘のような女の子にも使えるデザインになっています。

国旗が好きなだけに授業中に集中してこの国旗を見ないことを祈りながら・・・笑

ついでにえんぴつと消しゴム、下敷きもお揃いにしました。


もちろん、娘に「こんなものあるけどどう?」と、聞いてからの購入です。

勝手にそろえると、「他のほうがよかった」なんて、言われてしまうかもしれないし。

あくまで子ども自身に最終選ばせて、納得させることが必要ですよね。

それをうまいことママで誘導していくのが大切かと思います。

えーい、どうせならセットで購入もオススメ。

見つけちゃいました~

ほかに用意したほうがいいオススメなのは?

うちの娘でいうと、えんぴつの持ち方が少し変なので、矯正器具も調達。

≪オレンジが左利き用、ブルーが右利き用≫

娘は左利きなので、どうしてもえんぴつも持ち方が下過ぎると書いている文字が見えにくい。

よって、字が上手に書けない・・・

悪循環で大変な思いをしていましたが、この矯正器具を使ってから自分で書いている文字がきちんと見れるようになりました。

公文式のような太いえんぴつには合わないので、そのときは輪ゴムで矯正。

娘自身も上手に字がかけることで、字を書く楽しみを感じたようです。

そして、同時に購入したのがえんぴつ削り。

その中で、娘が選んだものがこちら。

えんぴつ削り

今はスタイリッシュなかっこいいものがたくさんあるのでびっくりしました。

だいぶかっこいい~

スケルトンで中身が見えます。

どんなふうになっているのか不思議ですが、楽しそうに何本も削っている毎日です。

えんぴつ削り

そんなに削らなくてもいいよ~笑

あまり力を入れずにできることも魅力のひとつなんでしょうね。

 

 

 

 

-入学準備