30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

こども

小学生の宿題、いつやる?ママの関わり方どうしてる??

小学生宿題

今年小学生になったばかりの子育てママさん。

わたしもその一員。

最近、ママ友もできて、だいたいみんなが悩み始めること。

それは、「子どもの宿題、いつやっている?どこまで見てる?」です。

 

帰宅した子どもは、

「おなか減った!!」と、おやつを食べる子。

「遊びに行ってくるー!!」と、ランドセルおいたらすぐに出て行ってしまう子。

それぞれだと思います。

でも、ママにしたら、

「宿題やって行って!!」と、だいたいのひとは思っているはず。

だって、子どもが遊んで帰ってきて、ウダウダ言いながら宿題するのって、とっても親子でストレス。

「遊びに疲れて、宿題なんてしたくない!!」

なんて、言われちゃー、

「こらー!!!」って、なりますよね。

その解決法お教えします!!


子どもは遊びたい生き物!!

ママ自身もそうだったように、子どものときってそんなに「勉強したい!!」って、思いませんでしたよね。

得意不得意はあるものの、できるなら大好きな友達といつまででも遊んでいたい!!

なんて、夢のような願いがあったのではないでしょうか。

子どもって、やっぱり遊んでなんぼ!!

いろんな子と遊んで人間関係の構築を形成していくもんだと、わたしは思っています。

だから、宿題なんてしなくていい??!!

子どもは遊びが本職なんだから、勉強なんていらない!!!???

 

なーんて、全く、そんなことさらさら思ってません!!!!!!

 

んじゃどうやったらいいんや!!!???

めっちゃ簡単です!!笑

何事も習慣化してしまう!!!

学校へいくために、朝起きてごはん食べて出発するのも習慣。

お昼にみんなで給食を食べるのも習慣。

帰ってきておやつを食べるのも習慣。

夜、ごはんを食べるのも習慣。

お風呂に入るのも習慣。

次の日のために寝るのも習慣。

 

ほら、1日、すべての行動は習慣化されているんです。

 

たぶん、子ども自身は、おなかすいてなかったらごはんなんていらないし、眠たくないときは寝たくないしと、

今すぐにでも習慣から外れようとするもんだと思います。

 

でも、毎日のことだから、まぁしょうがなくというか無意識にやっていること多いかと思います。

 

この1日の習慣にちょこっと宿題をする時間を入れるだけなんです。

 

それが難しいって???

 

それは、正直ママさんの気持ちがブレている時があるからだと思いますよ!!!

うちの場合は・・・

うちの娘の場合は、

14時45分に帰宅。

手洗いうがいをしたら、速攻宿題に取り掛かります。

もちろんわたしも一緒に食卓に座ってです。

ずーっと傍で見ておくのもなんだかおかしいので、その合間はわたしは新聞を読んだり、日記を書いたりしています。

そして、娘の宿題でプリントをしたらそのチェック。

音読はいっしょにリズミカルに!!

そして、めっちゃ褒める!!!

これを毎日続けてしていると、宿題なんてすぐに終わってしまいます。

ここで、ブレてしまいそうになる瞬間。

娘は、もちろんお友達と遊ぶ約束をして帰ってきます。

だから、すぐにでも遊びに行きたい!!

そして、お友達がピンポーンとうちに来てしまう時、あるんです。

娘は宿題をしている、けれどお友達がきちゃった・・・・

さぁどうする??

・せっかくお友達が来ちゃったから、宿題は帰ってからでいいよ。と言う。

・宿題やってから行きなさい!!と、強く言う。

この2択、どうします??

 

うちは、間違いなく後者の方です。

「宿題やってからでないと遊びに行けない」ということにしてしまってます。

お友達は違いますよ!でも、うちはうち。

この「うちはうち」って、これから長い子育てで絶対にブレてはいけないこと!!

 

そして、とても大事だと思うのが、「今宿題しているから、ちょっと待ってて。(あとでいくね)」など、お友達に直接言うのは娘本人であること。

これけっこうママがつい言っっちゃったりしてませんか??

ここも気を付けたいです!

 

あと、ブレそうになるポイント。

放課後の習い事の時間で、宿題する時間がないとき。

これも、あるかと思います。

 

習い事が多いご家庭だと週に何日もあるかも。

 

うちも、火曜日と木曜日は水泳とサッカーがあるので、帰ってからの行動は正直バタバタです。

「習い事ある日くらい、宿題は夕方でもいいかな」

なんて、思ってしまうこと、正直ありますけど・・・

ここも耐えて、絶対に宿題してから行くことにしてます。

 

正直、絶対してから!!と意気込んでいるような言い方ですが、習慣化してしまっているうちではなんなく宿題を終わらせて習い事に行けてしまってます。

 

本人もその方が楽でしょうし、慣れてしまえば簡単なことです。

まとめ

まだ小学1年生だから、宿題も少ないですよね。

そんなに復習・予習が必要な時期でもないですし。

この簡単な時期にこそ、宿題の習慣化は身につけてしまいたいものですよね。

 

習い事もとても大切ですが、宿題の習慣化を優先に考えて、時間を考えるのも大切かと思います。

せめて1年生の前半くらいまでは・・・

正直、習い事は、いつからでも開始できます。

でも、この宿題の習慣化は最初が大事だと思いますので。

 

これで、子どもも楽だし、ママもとっても楽ちん。

毎日、親子で楽しく過ごせること間違いなしです!!!!


-こども