30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

入学準備

小学校入学準備は、いつから?!

入学準備

今年4月からとうとう娘も小学校入学!!

ランドセルは準備したけれど、ほかのことが全く。

そろそろなにをいつまでに準備していったらいいか、考えていきたいと思います。

入学準備のために、しておきたいこと

いよいよ小学校入学。

ひとつずつ見ていきたいと思います。

うちは幼稚園に通っているため、普段の服装は基本的には制服。

休日のときは、私服ですが、ほとんどいっしょ。

2パターンぐらいしかありません・・・笑

しかも、最近はサッカーのウェアばっかり。

でも、小学校へ行くと、毎日私服で通いますよね。

サッカーウェアもいいですが、やっぱりある程度の種類や数は必要になってきます。

なんか想像つきませんが、私自身もそうだったようにいろいろと必要になってきます。

例えば、

  • 体育の時間のために、着替えやすい服
  • ハンカチなどをいれるために、ポケット付きの服
  • 汚れてもいい服
  • 露出の少ない服
  • トイレに行くやすい服

毎日の学校生活で、便利なことは変化していくかもしれませんが、そこはこどもといっしょに相談しながら選んでいきたいですよね。

女の子だとおしゃれにも敏感にもなってきますしね。

持ち物に名前を書く、名前シールを用意する

小学校に行くとなにかと持ち物が本当に多い!!

しかも、子ども自身で管理していくことも多く、学校で失くしてしまうなんてこともしばしば。

持ち物には絶対に名前は書いておくことがベスト。

できれば、こどもといっしょに書いておきたいけれど、まだまだ字も正確には書けないことも多いと思うので、そこはママが率先して書いていきましょう。

でも、名前を書くものが多い!!!!

そこで、便利なのが、お名前シール!!

幼稚園入園のときも利用しましたが、本当に便利。

  • 布などの生地には、アイロンでくっつけれるもの
  • コップなど濡れても平気なもの

と、2パターンあるし、デザインも多彩。

幼稚園のときは、ひらがなでしたが、小学校入学となると漢字でもいいかもしれませんね。

こども自身も成長すれば、ひらがなの名前が恥ずかしいとか思うこともあるそうなので・・・笑

ネットで注文するお名前シールは、3月の後半となると混み合い発送が遅れてしまうこともあるかもしれないので、早めに用意しておくのがいいかと思います。

 

通学路の確認

これまでの幼稚園や保育園では、ママやパパがいっしょに送り迎えをしていました。

小学校へ入学してからの登校は、こども自身で行くことになります。

集団登校などもある地域もあるかもしれませんが、基本的にはこども自身で登校するでしょう。

そのために、通学路の確認は絶対にしておきたいですよね。

できれば、平日の登校時間にふたりで歩いてみる

うちも、実際にどんなものか歩いてみました。

行事ごとの振り替え休日なんてちょうどよかったですよ。

大人の足とこどもの足と違うので、思っていたより時間がかかったなというのが感想。

こども自身もワクワクしながら歩いていました。

道や時間も大事ですが、その道中での危ないところなども確認するのも大事なこと。

例えば、

  • 車の通りが多いところ
  • いざというときに逃げ込める家やお店の確認
  • 信号の守り方
  • 横断歩道のわたり方

死角になっているところなんて、こども自身でいっしょに確認するのが大事です。

こども目線でいろいろ見てみると1回ではすみません。

散歩がてら、何度か歩いてみるのが必要かと思います。

ママの勤務形態の変更

働いているママならこれは本当に重要。

幼稚園や保育園のときは、行事ごとがない限りだいたい毎日同じ時間に登園や降園かと思います。

仕事をしているママからしたら、こどもが健康な限り働きやすい状態でもあったかと思います。

でも、小学校へ行くと違ってくる。

うちもまだ入学していないから、未知の世界だけれど、噂に聞けば、小学校は帰ってくるのは早い!!!

特に4月の最初なんて、昼前に帰ってくるとか!!

え~!!ですよね。

昼前って、幼稚園児より早いやん!!

ゴールデンウイークまでは、なにかと早いと思っていたほうがいいらしいです。

働いているママからしたら、

  • こどもに鍵を持たせる
  • 学童保育に入れる
  • 友達に預ける
  • 帰ってくるまでの時間で働く
  • 在宅の仕事いつく

と、いろいろと選択肢はあるものの、今まで働いてきたことを続けるうえでは難しいこともでてくるかと思います。

わたしも、勤務先と相談しながら調整していきます。

こども自身にも、ママが頑張っているから、どう協力してほしいかという話し合いも必要ですね。

上履き入れ・手提げ・給食袋・体操袋など

幼稚園や保育園でも使っていたものだと思いますけれど、小学校入学ですべて整理して新しいものに変えていきたいですよね。

そのまま使うとこども自身、恥ずかしいとか思うこともあるとか・・・

学校によっては、キャラクターものは禁止とかもあるそうなので、きちんと学校説明会が済んでから、ゆっくり用意するのもいいかと思います。

ただ、手作りするなら布のセール品の狙って早めに購入するのもいいかもしれません。

あと、うちの娘は乗り物ととが好きでワッペンをよく張っていたのですが、今後恥ずかしくなったときのために外せるようにしておこうかと思っています。

学校説明会が終わってから用意するべきもの

上記のほかに、筆記用具もこどもにとったら大事でテンションのあがるもの。

好きなキャラクターものなどで用意したいでしょうけれど、そこはちょっと待って!!

学校説明会で、キャラクター禁止とか言われたら無駄になってしまう・・・

こどもにも説明して、きちんと説明会が終わってからゆっくり購入するのがいいかと思います。

それと同時に、幼稚園や保育園の卒園記念品ももしかしたら使えるものがあるかも。

いろいろ用意でコストもかかってくるので、節約できるところはしてきたいですもんね。

昔とは違うもの「防犯ベル」

わたしの小学校時代、だいぶ昔ですが・・・

考えられなかったアイテム。

地域によっては小学校から支給されることもあるそうなので、そこは確認が必要です。

ですが、3月になると売り切れがでてくるらしいので、支給がない場合は早めに購入しといたほうがよさそうです。

そして、どんなときに使うかという大切なことをこどもといっしょに話合うことが大事です。

 

まとめ

小学校入学に向けて、なにを準備していこうかだいたいわかっていただけましたでしょうか。

わたし自身もまだ用意していないこともあるので、自分のためにもまとめることができてよかったです。

でも、たぶん入学が近づくと「あれも」「それも」と、増えていくこともありそう。

慌てて間違ったものを買わず、きちんとしたものをこどもといっしょに買えるようにしていきたいですよね。

 

 

 

-入学準備