30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

自分時間

PTAの役員になり学んだこと

我が家は3月に転勤により大阪から名古屋に引っ越してきたばかり。

娘がちょうど小学校へ入学のタイミングと重なりホッとし、新しい生活がスタートしました。

そこで、わたしが新しい生活に少しでも馴染むようにしてみたこと。

それは、小学校のクラス役員に立候補することです。

そう、世の中のママさんたちがほとんど嫌がること。

あの、クラスでの懇談会で誰も立候補せず、くじ引きで決まられ、イヤイヤなるPTA役員。

我ながらよく立候補したなと思います。

PTAって??

Pが保護者

Tが先生

AがAssociation(協会)

各学校で組織された保護者と教職員との社会教育関係団体のことです。

強制的な加入ではないのにも関わらず、当たり前のように会費も支払い、役員のくじ引きにも参加させられている。

一応、すべての生徒のためのボランティア活動らしいのでなかな「私は入りません」とは言いにくいですよね。

実際に、PTAに加入していないひとは見たことがありません。

だから、わたしも当たり前のように入ったし、ちょっとどんなものか気にもなったので役員に立候補してみました。

PTA役員に立候補してみて??

まず、クラスの立候補はもちろんわたしひとりでした。

幼稚園の役員さんは、けっこう友達同士で立候補されている方もいらしたので、少し意外な感じ。

でもまぁ知っているひともいないし、知り合いを作ると思えばいいかなと思いました。

クラス役員は2名なので、あと1名は恒例のくじ引きで。

立候補したわたしもそのくじを引かなければならず、よくわからないシステム・・・

そして、はずれくじを引いた方といっしょにすることになりました。

なんだか、最後はよくわからない拍手をされ、なんだこの空気??と思いながらその日は終了。

でも、まぁ一緒にクラス役員をすることになったママさんは、気さくでいいひとだったので助かりました。

おそらく、そのママからしたら、立候補なんてする方が変わりもののイメージでイヤだったかもしれません・・・笑

PTA役員の総会

クラス役員が決まれば、総会に出席して今後1年間のPTA活動の説明や報告などを受けました。

クラス委員もやりつつ、PTA役員でもあるわけなので、ほかにも仕事があるんですね。

PTAの組織は、

  • 役員会
  • 常任委員会
  • 学年委員会
  • 常置委員会
  • 校外指導委員会

とあり、常置委員会ではまた

  • 成人教育委員会
  • 広報委員会
  • 厚生委員会

と分かれます。

それぞれ、また委員長、副委員長、書記などの決定もありなかなか大変。

前年度のひとがいろいろと教えてくれるけれど、これもまたなかなか進まない。

今、なに待ちなのかもわからない時間がけっこうありました。

こんなのが今後1年もあるのかと思うと、ちょっとゾッとするような・・・

まとめ

まだPTA活動自体していない段階でのまとめ。

本当に嫌がっているひとが多いことに少しびっくり。

なにがそんなにイヤでがられることなのか・・・わたしにはまだよくわからない。

っあ、時間を有効に使えない感じはすごくイヤだけど、それはひとにもよるだろうし。

活動内容自体、なにがそんなにイヤと思うひとが多いのか・・・

ちょっとずつ見ていこうと思います。


-自分時間