30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

自分時間

PTA役員になってわかったこと(ちょっと愚痴あり)

2017/07/13

PTA活動

PTA役員になりわかったこと

娘の小学校のPTAクラス役員に張り切って立候補してなったわたし。

いいことをしたつもりだけど、なぜかなるひとはイヤイヤな人ばかり。

その気持ちもわかるけれど・・・

PTAの世界ってどんなもの??

わかったんです!!

「本音と建前の世界」

まさにこれです!!

常置委員会とは??

PTAの役員になり、全体集会でのこと。

組織的に本当にややこしいが、

  • 成人教育委員会
  • 厚生委員会
  • 広報委員会

の3つから選ぶことになります。

これもくじ引きで順番に選んでいくシステム。

そして、わたしは後の方の順番だったので訳も分からず残った広報委員会に決定しました。

広報委員会が残っていたということは、みんな避けている??

なぜ広報委員会がそんなに人気がないのか不思議な気はしてましたが、徐々に分かってきました。

広報委員会の活動

文字通り学校の広報担当の委員会です。

でも、それはあくまでPTA目線であること

子ども目線での視点は全く含まれません。

だから、PTAから発行される広報誌っておもしろくないんですよね~。(これ本音)

でも、その製作費(印刷代など)は、PTAの会費から出ている。

うーん、なんか納得いかない・・・

なんとなくわかってきました。

そして、その広報誌を作成することから活動が始まりました。

広報誌作成にあたり

一通りの流れとして、

委員長が決定。

それぞれグループごとに分かれて広報誌の作成。

 

前年の広報誌を参考にしていくのかと思いきや、担当の先生が4月から赴任されたばかりの人がったのも重なり、新しい風を入れていこうとなりました。

??なんだかおもしろそう!!

これなら、会報誌も読んでもらえるかも!!

グループごとにいろいろ決めていくのかで、こうしよう!ああしよう!!

こっちかなあっちかなとけっこう盛り上がりながら楽しめました。

 

平日の午前中10時から2時間強。

週1回までとはいかないけれど、2週間に1回のペースで集まり話し合いを重ねていました。

 

いざ、検討したものを担当の先生に提出すると・・・

「個人情報が・・・」

「ここは例年通りのほうが」

「今回から変更するのはちょっと・・・」

などなど、なんじゃーい!!!

これやったら、新しい風なんて入れられへんわーーー!!!

早速出ました、「本音と建前」

PTA広報委員になってよかったこと

納得いかない状態でしていますが、

なにもわからない状態で初めて、初めましてのひとたちの中で過ごす。

これって、子育てママだけしているとなかなか出会わない状況です。

新しい発見や新しい出会いもあり、その点はとっても良かったかと思います。

 

小学校って、保護者同士の関わり合いがほとんどないので、学校のことなど知るにはとってもいい場です。

子どもと同じ学年というよりは、同じ学校の情報をいろいろと知ることができますしね。

 

学校へ行く用事ができるので子どもとの会話で「今日学校にPTAで行くよ~」と話しをして、なにもわからない子どもはママが学校に来ているというだけで嬉しかったりするもんです。

わざわざクラスを見に行ったりとかはもちろんないですが、タイミングがあえば廊下で会ったりすることもあります。

ただ、あんまり子どもは気にしてないというか、お友達と過ごす方が楽しいので気付いてもらえないってこともありますが・・・笑

PTA広報委員になって悪かったこと

前年度の広報誌を参考にするけれど、建前は同じにはできないので新しいものを求めてくる。

しかし、個人情報がうんぬん・・・慣例がうんぬん・・・など、規制が多い!!!

もちろん学校にもよるかと思いきや、先生自身が非協力的な場面もあり、なにーーーー!!??

って思うこともありました。

 

ついでに愚痴らせていただければ、こっちは時間を作ってしている。

しかも無給。

無給は当たり前だけど、目標のないものを作るってかなりきついことです。

一応、広報誌を作るうえでの目標はありますよ。

「PTA活動の報告」という、ぼやーっとしたものですが。

 

なにか、明確な目標があればこちらとしてもやりがいを見つけられるかと思いますが・・・

その点を追求しても、「それは上のひとが決めることですから」と、担当の先生に逃げられたという現実。

おーい!!!そこかなり重要やで!!!

まとめ

他にも仕事がたくさんある教職員さんだから、なかなか要求に応えようのないこと、しょうがないのは重々わかります。

しかも、協力的に動いてくださる先生たちもたくさんいらっしゃるので、学校の悪口をいうつもりも全くありません。

ただ!!!

ただ!!!なにか明確な目標が欲しい!!!

じゃないと、ますますこのはずれくじを引いてしまった状態から抜け出せないかと思います。

せっかく参加するのだから、楽しく過ごしてみたいじゃないですか!!

1年間すれば、最後には笑顔になれるかな!!

悔しいから絶対役員なってよかったって、なってやるけれどね!!!!

-自分時間