30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

教育

おとこのこ子育てあるある

2016/10/27

おんなのこ子育てあるあるから引き続き、おとこのこバージョン。

「男の子は育てるのが大変」とよく聞きますが、そんなこと言いながらめっちゃ笑顔なママ、多いと思いませんか?笑

実際、病気をしょっちゅうする子や、しゃべり始めるのが多少遅い子など、女の子に比べて成長がゆっくりだったりする面もあるらしい。

手がかかる子ほどかわいいなんて言うひともいますが。

実は男の子の子育ては、とっても楽しいらしい。

話を聞くと、かわいいなぁとうらやましく思う面も多々ありますよね。

男の子を育てる楽しみ

うちは、女の子ひとりのため、男の子の育児は未知の世界。

でも、ラッキーなことにうちの娘は男の子のお友達がたくさんいるので、傍で男の子の摩訶不思議の行動を見ることが多いです。

見ていて、クスッと笑ってしまう男の子の行動。

例えば、

  • 超能力を使えると本気で思っている子
  • 靴を履いているのに、すぐに裸足になり走り回る子
  • 「〇〇ちゃんのママ~」とすっごい大きな声で話しかけてくれる子
  • こけてもへっちゃら、思いっきり走り回る子
  • 自分はヒーローになれると信じきっている子
  • 恐竜になりきっている子
  • 乗り物にやたら詳しい子
  • めちゃめちゃ素敵な笑顔で話しかけてくれる子
  • 男の子は基本、みんないつも満面の笑顔であること

などなど・・・

こんなにも、いいところ?おもしろいところ?がいっぱいなんてすばらしいですよね。

わたしが男の子大好きみたいになっているけど、女の子であるうちの娘も大好きですよ。笑

不安になることもしばしば・・・らしい

ママにとったら、男の子を育てるって本当に未知の世界らしく、全然理解できないことも多々あるとか。

見ていて微笑ましいこともたくさんあるだろうけれど、「この子は大丈夫か?」と不安になるとこもあるみたいですね。

特に男の子は、将来、仕事をして家庭を支えていく身。

結婚という選択肢がなくても、一人前の男になるには、仕事が不可欠ですもんね。

そのためには、いい学校に行って、いい会社に入ってほしいというママの願いもついてきます。

娘と同じ幼稚園でも、息子には勉強をできるようにがんばってほしいと願うママ、よく聞きます。

将来、大きくなるとママから自然に離れて行ってしまう男の子。

だからこそ、小さいうちはいっしょに楽しく過ごしていきたいですね。

男の子を育てているママを見て、いいなと思うこと

女の子、男の子とそれぞれ育てるのは大変なところもあり、楽しい面もたくさんあるかと思います。

娘と同じ幼稚園での男の子の様子をみていて、わたしがいいなと思ったことは、「ママ大好き」とよく言っている子。

突然言われているママの笑顔は最高でした。

その子は、常に、「ママそのネックレスきれいね」「ママ髪型素敵だね」「ママ手がキレイだね」など、ママ大好きオーラ全開。

ママもその度に、「ありがとう」と言ってました。

うちの娘も、「ママ大好き」とか「ママ髪型きれいね」とかは言ってくれるけど、あんなに日常茶飯事言われることはないかな。言われてわたしもとっても嬉しいんですが、異性に言われるのとはまた違う喜びなのかもしれませんね。

息子は小さい恋人なんていうママもいますが、小さいうちだけはそれもアリだなと思いました。

大きくなると自然にママから離れていってしまう男の子。

だから、小さいうちはあんなに笑顔で無邪気なところがたくさんあるのかなと思ったりもしました。

 

 

 

 

 

-教育