30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

自分時間

メルカリをしてみた!!初心者安心できるレポートです!!

2018/05/17

CMでもおなじみのフリマアプリ「メルカリ」

いらないものが売れちゃう??そんなうまい話しがあるかなぁと半信半疑で今までしてこなかったのですが…どんなものかとりあえずやってみようとチャレンジ!!

同時に楽天が運営する「ラクマ」も気になるので、「メルカリ」と「ラクマ」とどう違うのかも調べてみました!!

メルカリもラクマもシステムはほぼいっしょ

利用方法など、HPのデザインなどほぼいっしょなので違いは??

利用者、特に出品者にとって一番の違いはやはり「販売手数料無料」がうたい文句のラクマ。CMでも言ってますね…⇒追記::2018年6月4日午前10時以降出品分から、3.5%の販売手数料がかかることが決定しました!

それに引き換えメルカリは販売手数料10%がかかります。1,000円売れたら10%の100円がメルカリに取られる。

同じ商品で100円払うのと払わないとでは、大きく違うようなのでラクマを利用するひとも多いんです。⇒追記:手数料かかえるようになる!!

しかし、メルカリの方が断然利用者は多い…

なぜ?楽天の方が元々の会員数も多いだろうし、マーケットとしてはスケールが大きいはずなのに??

これすごい不思議に思った疑問でした…

だから手始めにラクマとメルカリ同時に出品してみたら???

なーんと、メルカリの方がすぐに売れました!!!(フリマアプリは基本的に商品がない状態での出品は禁止されています。このときはたまたま同じものがあったので同時出品ができました。)

もちろん商品にもよるし、たまたまってこともあります。でも、この現実は周りのユーザーに聞くとあるあるらしいんです。

このような「あのアプリだとすぐに売れた!!」というクチコミこそが、メルカリを利用するひとの多さを表せているんだと思います。

⇒追記::手数料無料が魅力的でもあったラクマは、2018年6月4日の午前10時以降の出品分から販売手数料3.5%かかります。メルカリの3分の1の手数料なので、そんなに痛手はないかな?と、思いきや、「販売手数料が無料だったからラクマにしてた」というユーザーも多かったのは事実。ラクマからメルカリに流れてくるひとも多いんじゃないかと密かに期待しています…

メルカリのメリット

わたしがメルカリが一番いいと思うところは、

  • 利用者の多さ
  • 匿名で配送できる

この2点です!!

ほかにもたくさんある人もいるかもしれませんが、誰かわからないひとに自分の個人情報をさらすなんて危険なこと…絶対にしたくないです。これは、女性なら特に感じることじゃないでしょうか??

ただし、匿名で配送できるのはメルカリ独自の以下の2つの配送方法に設定した場合のみです。

  • らくらくメルカリ便…ヤマト運輸とシステム提携によりできた配送方法。セブンイレブンなどで簡単に配送手続きができます。
  • ゆうゆうメルカリ便…日本郵便の提供するeサービスを利用。主要の郵便局やローソンで簡単に配送手続きができます!

いずれも、

  • 宛名書き不要
  • 匿名配送
  • 送料が安い…大きさや重さによって違います!!
  • 配送状況が確認できる
  • 配送時のトラブルの際は、商品代金を全額補償

わたしが普段使っているのは、ゆうゆうメルカリ便です。ローソンが近所にあるし、配送料もすごく安く済むんです。

どんなものが売れた??

すぐに売れたイメージのものは、ストッキング3点セットを400円で出品するとすぐに売れました。

「400円じゃ安すぎる!!」と思うかもしれませんが、使わなくなったストッキングって絶対にあるかと思うんです。(念のためですが新品ですよ。)

出産で体形が変わった…スカートなんてあんまりはかなくなった…

裏技ですが、実家の母親が大量に残していたりするんですよ(笑)ストッキングは新品であれば、包装のセロテープが黄ばんでいるなど古くても売れました!!これだと仕入れ値0円のようなものです。

しかも実家の片付けって社会問題にもなっていますよね。子どもから見ると不要なものでも、親としては「まだ置いておきたい」て思ったり。勝手に片付けるなんていう行動は、親子関係を壊しかねないし…

将来、気持ちよく片付けができるように、親子でメルカリをしてみるのも結構オススメですよ。

 

400円で売れたとして、販売手数料40円を引かれ、配送料175円引かれ…185円の利益として手元に残ります。

たった185円??と思うかもしれんせんが、チリも積もればなんとかですよ!!

配送のときは、購入者に気持ちよく受け取ってもらうために簡単な包装はします。茶封筒の中に防水用のナイロンを入れて、余裕があればひとことメッセージカードを入れたりもします。

たった400円の買い物でも、雑に包装した商品を受け取って納得するひとなんて少ないと思います。安い商品だからこそ、そこは丁寧にしたほうが良いかと思っています。

包装類は、いただいたものを取っておいたり100円均一で購入したりしますがそこはなににでも使えるので無駄とは思いません。

このような作業が苦手なひとはフリマには向かないのかも??でも、やってみるとけっこう楽しいですよ!!

匿名だからできるやさしさっていうのもあるんじゃないですか!!笑

慣れてきたら値下げテクニックも使う!!

わたしはまだ初心者なので、活用できていませんが…メッセージで値下げ交渉なんのもよくあったりします。

出品する方も「これ売れないな…」って思ったら思いきって値下げしちゃいましょ~!!

でもここで注意!!

きちんと販売手数料・配送料・包装類のことなど考えたうえでの値下げにしてくださいね。勢いがついて利益なしなんてこともあるあるらしいので。

でも、値下げって利益のことを考えながらするので意外と出品者は痛くなかったりするんですよね。

たとえば、1,000円の商品が売れなくて値下げしようとしたとき(ここでの計算は包装代は省きます。)

1,000円の商品に対して、販売手数料100円と配達料175円として残りは725円。→原価率72%

1,000円を950円にしたとき、残り680円。→原価率71%

原価率としてはたった1%しか変わらない。買う方からしたら50円も安くなった!!って喜ぶところですが、売る側からいえばそうでもないよ…って感じなんですね。売り手と買い手の感覚のギャップって計算したらすごい~!!

まとめ

わたしはこういう風にちまちま安いもので小遣い稼ぎ程度を楽しんでいますが、もっと賢いひとはきちんと転売ビジネスとして稼いでいるひともいるらしいです。うらやまし~!!

妄想では、わたしも転売ビジネス成功して億万長者!!なんですがね…笑

 

ひとが使ったものをまた使うのって、昔だと抵抗があったりもしましたが今の若者は特に全然抵抗ないらしいですね。

服などなら古着なんてスタイルもありますが、今や使用済の化粧品なんてのも売れるんですから、びっくりなことです。

今の時代は、がまんして節約するのはもはやナンセンス!!自分の資産を放出して資金を作る!!!そんな時代なんです♪

-自分時間