30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

家族団欒

クリスマスディナーは、チキン!!

2017/01/07

今年も家族で仲良く過ごすクリスマスがやってきました!!

我が家では、6歳の娘がひとり。

今年もクリスマスプレゼントはサンタさんに頼んで心待ちにしている娘です。

プレゼントの記事はこちら

クリスマスディナーはやっぱり豪華に!!

今年のクリスマスは、パパもお休みだったことからなにしようか・・・

パパのリクエストは3人で御堂筋のライトアップを見に行きたいとロマンチックなことを言っていましたが、わたしは寒い中夜に出かけるのはちょっと遠慮したいので・・・

今回も子どもがまだ小さいし、おうちでクリスマスツリーをかざりディナーの準備!!

メインはチキン!!

今回用意したのは、ドーン

チキン

このチキン。

ちょっと、皮がはがれちゃったけど・・・

楽天で上位ランキングで前から気になっていたもの。

スーパーで売っているのはみたことがあるけれど、なかなか自分では調理できないもの。

できないというかしないんだけど・・・笑

だからここは思い切って購入しちゃいました!!

箱で到着してから

箱で届いたチキンさん。

楽しみにしていたので嬉しい!!

開封してみると真空パック状態になっていました。

調理方法は??

早速、調理へ。

と、言ってもとても簡単。

  1. 大きい鍋に水をたくさん入れて沸騰。
  2. 沸騰できたら、一旦火を消す。
  3. 火を消したのを確認してから、真空パック状態のままチキンを鍋に入れる。
  4. 10分くらいそのままにする。
  5. 温まったかなと思ったら、取り出しお皿に盛り付ける。

わたしの疑問

なぜ沸騰状態のまま、チキンを入れないのか??

⇒真空パックにしてあるビニールが溶けてしまう恐れがあるので・・・と、記載あり。

と、いうことなので、わたしはビビッてしまい、火を消した後の鍋でもけっこうすぐにチキンを取り出してしまった・・・

これは、少し失敗でした。

キレイに盛り付けできたものの、中身が冷えていた。

まぁそれもしてみてわかること。

冷えたままの分は、改めてレンジで温め直しました。

しかも、チキンは既に調理済みなので安心です。

子どもも大喜びなチキン

初めてみる本格的なチキン。

うちの娘は大喜びで、「鳥さんこんな形なんやぁ」

なかなか丸ごと調理しているチキンはないので、とてもいい機会になりました。

食べたあともフル活用!!

たらふくチキンを丸ごと食べたあと、この骨なんとかならないかと考え・・・

パパと相談の結果、うちでは出汁を取るのに使うことにしました。

チキン

調理方法として

  1. 食べ終わったチキンの骨を軽く洗う
  2. 鍋に骨を入れて、ひたひたになるぐらい水を入れる
  3. いっしょに長ネギ・しょうがなども入れる
  4. 最初強火でぐずぐず煮る
  5. アクを取る
  6. 香りが出てきたら弱火で煮る
  7. 一旦火を消して、冷ます

自家製鳥の出汁の活用方法

①鳥の出汁に、少し麺つゆを入れてそばを食べる。

②鳥の出汁で雑炊作り。しょうゆを少し入れました。

③遅くに帰ってきたパパへ、湯豆腐でほっこり。ポン酢で食べると最後の最後までおいしくいただけました。

まとめ

初めて挑戦した丸ごとチキン。

調理済みだし、楽ちん。

丸ごとおいしくいただけました。

骨の出汁までフル活用したので大満足。

っあ、食べたあとの骨の出汁は、家族だけしか食べれないけどね・・・笑

クリスマスのシーズンだけでなく、普段に食べるのもアリだなと思います。

 

 

 

-家族団欒