30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

こども

子ども用、日焼け止めのおすすめ!!

もうすぐ6月ですよね!!

5月は晴れの日にちは多かったことから、日焼けをしてしまった方も多いのでは??

わたしも先日、娘の小学校の運動会だったのですが、日焼け止めを塗っていたのに関わらずうっかり焼けてしまうことがありました。

5月の天気は穏やかな日が多いですが、意外と紫外線が多いのご存じでしたか??

紫外線が5月に多いと言われる理由??

紫外線には、3種類あります。

  • A波UVA
  • B波UVB
  • C波UVC

とあり、5月に一番多い紫外線が「A波のUVA」

実は、このUVAが厄介なんです。

理由は、肌への悪い影響が多いこと。

その内容は、日焼けやシミやたるみの原因に大きくかかわっている!!

え~!!!!!!??????

そんなぁ・・・一番避けたい焼け方じゃないですか・・・・

子どもの日焼けも油断してはいけない!!!

天気のいい日にこどもが走り回って遊んでいる。

真っ黒に日焼けした子どもって健康的で素敵ですよね。

でも、待った!!!

子どもも日焼けをなるべくしないほうがいいの、ご存じですか??

一見、紫外線の影響を受けていないような感じですが、実はけっこう受けているんです。

そして、それは将来に悪影響がある・・・

日焼けによる子どもの将来

天気のいい時の日光浴は15分ほどするのは、免疫効果も高まり健康な感じですよね。

でも、長時間紫外線に浴び続けると子どももおとなと一緒でシミなどの原因になります。

そして、そのシミやたるみが将来出やすいとか・・・

ちょっとかわいそうですよね。

特に赤ちゃんにの肌には紫外線は厳禁。

ママであるわたしたちが守ってあげなくてはいけませんね。

子どもへの日焼け止め選びのポイント

  • 肌への影響が少ないもの
  • 石鹸で落とせるもの
  • ベタベタしないもの
  • 子ども自身でも使いやすいもの
  • SPF、PAの値が適切なもの

 

うちは、小学生の娘なので、朝登校するときにササッと自分自身でできるものにしました。

ポンプ式で簡単。

大容量なので、すぐに買い足しいらず。

おすすめポイント

  • 石鹸で簡単に落とせる
  • 肌に優しいジェルタイプ
  • サラサラしてる
  • たっぷり250gの大容量

大人もいっしょに手軽にササッとケアできるので、玄関に置いています。

これで今年の日焼け対策もばっちり!!!!

 

-こども