30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

教育

夏休みにもってこい!!人気の学習塾で夏期講習!

2016/09/28

こんにちは!!

夏休みをどう過ごすか・・・

こども、特に幼児を持つママなら少し頭を悩ませる問題のひとつ。

問題とかいうと、こどもに失礼だけど、意外とすることがない!!

夏休みの予定をどうするか・・・

わたしも夏休み前にいろいろ考えました。

夏休みだけ!人気の学習塾でお勉強

うちのチビは幼稚園の年長組さん。

来年、小学校に入学です。

そろそろお勉強というものに触れさすいい機会かもしれない・・・

そう思い、いろいろ検索!!

わたしが選んだのは、昔からある人気の学習塾。

家庭学習でも、だいたい2歳半ぐらいから、市販させているドリルで勉強ってほどでもないけれど、まぁえんぴつを握って、机に座るということをしてきました。

毎日の習慣にしたかったので、幼稚園年長くらいまでは、夜ご飯のあとに1ページ、ドリルをする。

そして、年長からは夜ご飯の支度をしている最中に1ページ、ドリルをする。

その理由としては、夜ご飯の支度中のほうが、わたしがぴったり傍につかずに、チビのちからで集中してできるから。

同じ空間で視界には入っている状態が、こどもにとって安心でき集中できると本で読んだからです。

そのおかげで、わたしも自分のペースで夜ご飯の支度ができるし、一石二鳥!!

 

家庭学習でやってきたこと

家庭学習といっても、ほんとに机にある一定の時間座らせてなにかに集中させることが目的。

なにから始めようか・・・

とても迷いますよね!!

うちでは、近くの本屋さんでドリルをまずチビといっしょに見に行きました。

そして、最初は、チビもよくわからずわたしが選びました。

それから、どのような内容で習慣付けたか・・・

内容としては、ひらがなから始まり、繰り返し繰り返し公文式のドリルに限らず、よさそうなものがあれば、やるって感じ。

そもそもうちのチビは左利きなので、まず右利きに直したくて、比較的早めにドリルをし始めました。

でも、やっていくうちにどうしても左手のほうが書きやすそうだし、本人の個性と思い、無理に右利きに直すのをやめました。

ただ、ドリル学習だけは、ひらがな→迷路→数字→ひらがな→数字→迷路のように、そのときチビがしたいものをするというスタイルでしました。

次第に、簡単な足し算をできるようになり、わたしも楽しくなってきました。

けっこうコツコツがんばりました!!

とは言っても、ママとふたりの家庭学習というものちょっと飽きてきますよね・・・

ドリルも最近は、嫌々な雰囲気がチラホラ・・・

そして、いい機会なので、少し外部委託してみよっかなと!!

人気の学習塾は教室によってさまざま

なにかをやろうと決めたら、すぐに行動にうつさないと気が済まないタイプなわたし。

早速、夏休みだけの夏期講習ができる幼児向けの学習塾を検索の日々。

いろいろと教室を回り、チビといっしょに話し合いながら決めていきました。

行きたい教室を選ぶポイント

学習塾と言っても、うちのチビはまだ5歳児。

ひらがなくらいは書けるけれど、本格的なお勉強はまだ早いのかなと思いながらも、行くからにはいいところに行きたい!!

うちのこどもを通わせたい教室がどんなところか考えてみました。

  • こどもに一生懸命教えてくれる先生
  • 生徒がみんな一生懸命取り組んでいるのがわかる教室
  • チビのいいところも悪いところも、意見を言ってくれる先生
  • えんぴつの持ち方が上手になってほしい

最後のは、わたしの希望になってしまいましたが・・・笑

いい先生に巡り合えるように、教室あちこち体験学習してきました。

結果決めたところ!!

いろいろ教室を回り、わたしの満足のいく教室に巡り合えました。

そこは、教室全体が活気があふれている雰囲気だったところがとても気に入りました。

この夏休み、チビは通うわけですが、どう成長していくか。

とっても楽しみです。

-教育