30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

家族団欒

母親へのプレゼントってどうしてる??

2016/12/12

先日、わたしの母親の誕生日になり、お祝いをしました。

家族の誕生日って、なんだか自分の誕生日よりワクワクするのはわたしだけ??

プレゼントなにしようかとか、いろいろ考えます。

特に、こどもを産んでからは誕生日というものに深い思いを持つようになりました。

誕生するということ

小さいときから、家族に誕生日を当たり前のように祝ってもらっていましたよね。

なにげなく誕生日というものを過ごしていたけれど、自分がこどもを産んでからは変わりました。

 

まず、自分の誕生日。

陣痛という痛い思いをして、がんばって産んでくれたんだなという、母への感謝の思い。

産まれてきたときの記憶なんかないので、実際自分が出産を経験して感じること。

「産んでくれてありがとう」と、心から思えるようになりました。

 

そして、先日の母親の誕生日。

母親の母親、わたしからするとおばあちゃんが頑張って産んでくれたんだなと思います。

昔の出産は、現代よりもリスクも大きいだろうし、不安も大きかっただろうな。

「母親を産んでくれてありがとう」と、思えるようになりました。

 

そうやって、思うと、ずーっと繋がっていく思い。

自分の娘にも、そんな思いを持てるようなひとになってほしいなと思います。

母親へのプレゼント

さて、今回の母親へのプレゼントは、胡蝶蘭にしました。

胡蝶蘭といっても、テレビで見るような芸能人へ贈るような立派なものではなく・・・

 

小さめのお花ですけど、キレイで香りもとってもいい。

しかも、1500円という安さ・・・笑

安さで選んでいるわけではないですけどね・・・

 

実際、母親もとっても喜んでいて嬉しそうでした。

それを見て、わたしも嬉しかったです。

 

そのお花を購入したときの、ママ友との会話。

「母親へのプレゼントって、みんなどんなもの贈っているんだろう???」

 

わたしは、いつもあまり残らないものを贈るようにしてます。

理由は、残るものだと、処分に困るのは母親自身だから。

 

やっぱり自分もこどもを持ってわかること。

 

こどもからのなにげないプレゼントって、すっごい嬉しい!!

 

だから、もう使わなくなったからって、捨てれない!!

 

もう、思い出は残ったし、置いておくのにも不便だし、処分しようかなとか思っても・・・

 

やっぱり捨てれない!!!

 

例えば、娘からもらう手紙なんて、絶対捨てれない!!

 

手紙なんて、場所とらないんですけど、どんどん増えていくんです。

まぁ手紙は置いておくとしても、服とかならどうする??

 

やっぱり場所とるでしょ。

でも、なかなか捨てることはできない!!

母親へのプレゼントって??

そうは言いつつ、母の日や誕生日、いろいろイベントはありますよね。

一般的にはどんなプレゼントがあるのかな・・・

  • マッサージ器・・・疲れている母にはいいかも。
  • ブランドの財布・・・独身時代だと奮発して買うのもいいかも。家族を持ったあとじゃ、娘の夫さんに少し気を遣うかも?!
  • ケーキ・・・せっかくなので大きいのを用意して、みんなで食べる!!みんな集まるいい機会にはなりそう。
  • 名前入りのお酒・・・父の日ギフトのときも上位にあがるアイテム。うちの母親はお酒をあんまり飲まないのでこれはスルー。
  • ネックレス・・・昔、独身時代に贈ったことがあります。普段アクセサリーをつけない母親ですが、喜んでくれたのを覚えています。

と、いろいろありますが、最近はずっとお花を贈っています。

 

近所のお花屋さんを見つけて、探すのもよし、ネットで注文もよし。
【楽天1位】誕生日プレゼント女性 送料無料 季節の花でおまかせアレンジメント 【楽ギフ_メッセ入力】 誕生日 女性 敬老の日 ギフト 開店 オープン 結婚記念日 お祝い フラワー お見舞い 送別 退職 送別 花 プレゼント 即日発送【あす楽_土曜営業】【RCP】02P01Mar15

手軽に、素敵なプレゼントが贈れます。

 

今回の胡蝶蘭も、お花屋さんいわく、来年までお花が咲き続けるとか。

胡蝶蘭って、育てる環境が難しいらしいですが、運よく長持ちすればそれも素敵なことですもんね。

 

来年は、どんなお花にしようか。

今年贈った胡蝶蘭が無事長持ちすれば、また新しいお花にチャレンジするのもいいなぁ~!!

-家族団欒