30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

健康管理

【必見】間違っていない?ダニ対策で気を付けたいこと!!

2017/11/09

季節の変わり目、みなさんは家での掃除どうしてますか??

我が家ではつい3週間ほど前に、娘の腕や足に虫刺されが・・・

しかも朝起きたときにわかる。

3日間くらい続き、もしやと思ったダニ??

大人はなぜか刺されてないので、部屋に紛れてた蚊かもしれないと思いながら現実に目を背けていましたが、やっぱりダニ疑惑は高まり対策に出ました。

間違ったダニ対策で満足していた・・・

結婚して8年ほど、そのときに購入したベッドのマットレス。

もちろん丸洗いなんかできませんので、3年ほど前に一度専門業者さんにクリーニングはしてもらった過去あり。

それからは、話題のレイコップを使い、毎日していたときもあれば、最近は週に1度したらいいほう。

シーツに関しては、週1回かくらいは洗濯はしています。

でも、ダニが発生・・・

なんで??

ちゃんとシーツ洗濯してるし、マットレスだってそんなに古くない。

掃除だってこまめにしているほうだと思う。

でも、調べてみるとここに落とし穴がありました。

ダニは絶対にいるということを知る!!

わたしのしていたダニ対策は実は間違いだらけでした。

まず改善したところは、

  • レイコップに頼りすぎない!!

レイコップをしていたら大丈夫という過信がありました。

 

だって、吸引率はいいし、専門的なものだし。

そこでレイコップだけでなく、布団用掃除機を利用している方に朗報があります。

それは、吸引率の高さだけでなく、排気率が少ないものを選ぶことです。

 

どういう意味かというと、吸引率の高いものはたくさんのゴミやダニを吸うことができる反面、吸ったあとのフィルターから小さなダニはすり抜けてしまうことがあるということ。

そんな意味ないやんーっと、残念な気持ちになりました・・・

吸引率の高い、排気率の低い掃除機を使用することが大事なようです。

 

あとは、シーツを洗濯してもダニは根絶できない!!

あんだけ洗濯機でぐるぐる回されてもいなくならないなんて…

でも、ダニの好きなフケやホコリの除去にはなるので、まめに洗濯するのは大事です。

きちんとしたダニ対策を!!

ダニを徹底的に除去した場合は、ダニのことを知れというわけです。

ダニの大好物は、

  • ひとのフケ
  • ホコリ
  • カビなど

ダニの居心地のいいところは、

  • 夜行性のため、暗いところ
  • 好きなものがあるところ(フケとかホコリなど)
  • 湿気が多いところ

と、人間がいたくないことろが好きというわけですね。

>>実はダニだらけ?ダニが好きな場所ランキング(作成中)

 

どこまでいっても相性の悪いダニを根絶するべく、対策としては以下のように心がけています。

  • 家全体の換気
  • 夏場は、エアコンのドライ機能を使う
  • 部屋干しはなるべくしない
  • 観葉植物は置かない
  • まめに掃除する

めんどくさい気持ちもありますが、かわいい娘のためにダニ対策を頑張りたいと思います。

まとめ

ダニのことでまとめてみました。

でも、自分ひとりでするダニ対策にも限界があります。

きちんとしたダニ取りシートも活用していきたいので、また記事にさせていただきます。

読んでくださりありがとうございました。

【関連記事】

>>ダニ取りシートおすすめ【ダニピタ君】購入先や本当の効果は??

 

-健康管理