30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

こども

子どもの消毒、いつまで??

子育てママの悩みのひとつに、子どもの使うものの消毒っていつまでしたらいい??

子どもの使うものと言えば、

  • 哺乳瓶の用具
  • マグ
  • おもちゃ?

など、とありますがみなさんどうしてます?

消毒の止め時って、なにげに難しい・・・

 

ちなみに私は、初めての子どもだったことから念には念を入れて10ヶ月頃まで消毒してました。

でも、周りと比べると長い方です。

もっと短い期間でもよかったかもしれません。

なぜ消毒が必要なのか?

そもそも、赤ちゃんは免疫が少ない。

おなかの中でしっかり育ったとはいえ、外の世界に出ると細菌やらウイルスがいっぱい!!

免疫力も抵抗力も弱いため、なるべく病気にはかからないようにしたいもの。

 

産まれてすぐの初乳には、赤ちゃんを守るためのママの免疫を多く含んでいると言われています。

それが、だいたい生後3か月ほどは持つんだとか。

うまいことできているなぁと思いますよね。

でも、その急激に下がる免疫力をカバーするために、消毒って大切ですよね。

 

うちは、途中からミルク保育だったので、哺乳瓶などの消毒は念入りにしてました。

(貰い物のおもちゃなども消毒してました・・・)

消毒の種類って??

ミルク育児のママには必見。

みなさん、哺乳瓶などの消毒ってどんな方法でしていますか??

煮沸消毒

専用の鍋を用意して、たっぷりのお湯の中で3~5分煮沸消毒します。

最初、姑さんがこの方法で消毒をしていたので、教えてもらうことができました。

用意するものと言えば、専用の鍋くらいなので初期経費はかからず。

ただ、デメリットは消毒中はその場から離れられないということ。

そして、熱いのでやけどの心配もあり一人での育児では不向きかなと思います。

電子レンジでの消毒

専用のセットが販売されています。

家庭用の電子レンジで加熱して、高温スチームでの消毒。

とっても、簡単そうだなと思い使いたかったのですが・・・

残念なことに、当時、この電子レンジの消毒で事故があり怖くなって購入せずに終わりました。

薬剤での消毒

うちで使っていた消毒方法です。

ミルトンの専用ケースと、専用消毒液を用意。

けっこう経費はかかります。

でも、ドラックストアなどにも販売されているので簡単に購入できます。

 

まず、使った哺乳瓶は普通の食器用洗剤で洗って、ゆすいでから専用の消毒液に浸けときます。

消毒後、専用のはさみのような器具でとりだし、乾燥させます。

実際に使っていてよかったメリットは、

  • パパもできる
  • 電子レンジのような事故なし
  • 簡単
  • 小さめのおもちゃも消毒できる(沈ませておくだけ)

ですが、もちろんデメリットもあります。

  • 消毒している時間を考えて、哺乳瓶など予備が必要
  • お金がかかる(消毒液など)
  • 直接、消毒液に手を使うと手が荒れる
  • 乾燥の時間もかかる(塩素系のツーンとした匂いあり)

とありますが、もう毎日の習慣になっていたのですんなり消毒してました。

消毒の止め時!!

なかなか消毒ってやめれないですよね。

わたしも結局10ヶ月ほどまでしてましたし。

しかも、わたしの消毒を止めたきっかけは母親からの

「いつまで消毒してるの?」

と、何気ない一言からでした。

 

なんだか、消毒作業も習慣になってしまってるし、消毒を止めないといけない理由も見つからないし、子どもにはなるべく菌のない生活をしてほしいとも思っていたし・・・

ですが、全く無菌の状態で育てるというものできないとこだし、してはいけないことかもしれませんもんね。

母親の一言で、消毒を止めてよかったと思います。

改めて、育児書を見ると「消毒は、生後3~4ヶ月まででいい」と、記載ありました。

そんなもんでよかったのか!!!

と、びっくりしたほど。

 

よくよく考えると、哺乳瓶などの用具は消毒してましたけど、離乳食が始まりお茶碗などは消毒してなかったなあと。

子育てママも適当になっていくと、育児も楽になってきます。笑

まとめ

子どもの消毒の止め時、どうでしたでしょう??

ママの気持ち次第なところが大いにあるかと思うこの問題。

ですが、自分の子どもをみて、しっかり育っているなと思える頃までは消毒はしてても問題なさそうですよね。

その時期が、生後3か月でも半年でも、わたしのような10ヶ月でも。

うちも娘は今7歳ですが、生後10ヶ月消毒をしていたからと言って、免疫がついたついてないという問題はなさそうですよ。

 

問題は、生後数か月の時期だけですもんね。

なんでもかんでも、除菌除菌の風潮もどうしたものかなと思っているわたしなので、幼児期に入ればいろんな菌にもまれながらも逞しく育っていってほしいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

-こども