30代子育てママYOUのなんでも日常ブログ(^^♪

転勤で大阪から名古屋に引っ越してきた主婦が子育てに関する日常と情報を綴ります。

こども

あせも対策!!子どものために徹底予防!!

2017/07/04

真夏

夏真っ盛り!!

子どものあせも対策は、みなさんどのようにされてますか??

特に小さなお子さんは、あせもができてしまうと治すのに大変!!!

夏の間は、とっても汗をかく子どもの肌のために今しておきたいことをお伝えします!!

子どものあせもになる原因を知る!!

そもそもあせもって??

汗をたくさんかいて、ほおっておくと、汗が出てくる管が詰まって炎症を起こしてしまうことをあせもと言いますよね。

その管、汗腺は、なんと大人とこどもと同じ数だけ身体にあるんだとか。

身体の大きさが違うのに、同じ汗腺の数って・・・

面積の狭い子どもの身体にあせもができやすいこと、納得ですね。

あせもにならないように予防策

原因がわかったところで、子どもにあせもにならにようにするには・・・

とにかく、汗をかいたらほおっておかず拭く!!流す!!!

これが一番の予防策です。

 

なんてシンプル!!

だけど、子どもの汗の凄まじさってすごいんですよね。

 

ちょっと気を抜くと、「なんじゃその汗??!!」笑

と、ぼっとぼとにお風呂上りのように、滝が流れてくるように汗をかいている。

しかも、子ども本人は全く気にしておらず、さわやかにしてはる。笑

 

子育てママさんにとって、そんなわが子の様子、かわいいですがびっくりする光景ですよね。

 

うちの娘もすごい汗っかきです。

寝ているときも汗がひどいので、まだ夜中に着替えさせています。

着替えは常に用意が必要!

お出かけするときは、絶対に着替えは必要ですよね。

まだおむつの子どもにも、こまめにおむつは取り換えてあげたいものです。

 

うちがとってもお世話になったアイテムは、この背中に入れる汗取りタオル。

着替えが嫌がるときや、さっと汗を拭くときにとっても便利。

 

あとは、子どもの肌に優しい綿素材のハンカチも必需品です。

夏は、朝からビニールプールを準備!


猛暑の中、どうやって過ごすか??

朝からベランダでビニールプールに水を溜めてしまいましょう!!

 

すぐ入るとまだ冷たいので、昼ごろまでそのまま置いておく。

そしたら、日が当たり入りやすい温度に勝手になってくれる。

自然のちからですね!!

 

午前中は、まだ公園も行ける時間帯なので、公園で一汗かき、帰宅後はビニールプールへ入れちゃう!!

子どもも大喜びですし、汗も流せちゃう!!

 

すっきりしたところで、お昼ご飯を食べたら、子どもはすーぐ昼寝タイムに入ります。

子育てママにとっても、スムーズに行くとすっごい楽な1日になりますよね。

 

昼寝している間、ママの時間にテレビでも見れるし。

いっしょに昼寝しちゃっても気持ちがいいし!!

このゴールデンコースは、わたしも夏の間過ごしていました。

外出先から帰ったら、すぐにシャワー!!

ビニールプールがめんどうなママは、ただのシャワーでもOK!!

石鹸などつけず、お湯をサーっとかけるだけ!!

 

着替えもできるし、子どもも気持ちいし最高です。

ついでにママもシャワーしてもすっきりしますしね。

汗を拭くときにタオルよりオススメアイテム「スイムタオル」


もともとは、水泳のときにさっと水気をとるものですが、これだと吸収率がすごいのであらかじめ水分を含ませておく。

そしたら、濡れタオルのような役目を果たしてくれる!!

ただタオルで汗を拭くのも大切でしが、濡れたもので拭いたほうが気持ちもいいですしね。

それに、濡れタオルを持ち歩くと、ちょっと臭くなる傾向もあり・・・

このおすすめアイテム「スイムタオル」だと、匂いも気にならず快適に持ち運びできます!!

(ビニール袋とかに入れてね)

まとめ

子どもは絶対に汗をかくもの!!

汗をいっぱいかいて、発汗作用をつけることが成長というものです。

 

汗をかかないようにずーっとクーラーの効いた部屋にいるなんてこと、絶対にしないように!!!

親の都合でなにかをし始めると、子どもにとってはマイナスなことしかないです。

 

子どもは汗をかくものなので、そのサポートをしっかりしていきたいものです。

上記の方法でうちの娘はあせも知らず。

ついでに、髪型も短くシートにしてすっきりな状態を保つように意識しています!!

 

でも、猛暑の中だし限界もあるかもしれません。

そのときは、病院で薬を処方してもらってくださいね。

薬を利用することに抵抗感があるかもしれませんが、ひどくなる前に薬に頼るものママの知恵だと思います。

 

みなさまも快適な夏をお子様と過ごすことができますように!!!

-こども